頭皮乾燥バイバイ

頭皮乾燥バイバイ

頭皮の乾燥で5種類の頭皮トラブルがおきる

20代女性

頭皮が乾燥することによっておきる症状は大きくわけると5つとなります。頭のトラブルは全ては乾燥が原因といっても過言ではないのですね。では、どんな症状がおきるものなのでしょうか!?

  • かゆみ
  • フケ
  • 抜け毛
  • 頭皮湿疹
  • 頭皮ニキビ

あらゆる頭皮トラブルが発生してしまうのですね。頭皮が乾燥をするとバリア機能と呼ばれる皮膚の水分を保つ役割と雑菌の影響を防ぐ役割が低下してしまうことにより、炎症がおきます。そして、雑菌が繁殖するようにもなるので、上記5つの頭皮トラブルへとつながっていくのです。

乾燥がすすむとどんどん皮膚の水分量もすくなくなりカサカサするようになってきます。そして、最終的には炎症をおこし最悪のケースでは抜け毛による若ハゲなどがおきる可能性もあります。

頭皮トラブルの改善はまずは、保湿をして頭皮にうるおいを与えることが必用となります。

頭皮の乾燥を防ぐには

太陽光による乾燥

頭皮の乾燥を防ぐのであれば、なにより保湿をすることが大事です。保湿をすることによって皮膚の水分が蒸発して乾燥をするのを防ぐことができます。

保湿成分として有名なのがヒアルロン酸やプロテオグリカンなど色々な成分がありますが、こういった成分を肌に浸透させることにより、保湿剤による膜ができます。

その膜が紫外線や雑菌などから頭皮を守るとともに、体内から蒸発して水分が抜けていくのを防ぐ役割をしてくれるのですね。この役割を美容用語でバリア機能とよび、このバリア機能を正常な状態へと戻すことが必用となるのです。

バリア機能が低下する要因

水分

バリア機能が低下する要因としては様々となります。日々のストレスや食生活の乱れ、運動不足、睡眠不足などなど原因は様々です。ストレスなどの日常による影響による新陳代謝が低下をします。

新陳代謝が低下することによって血流なども悪くなってしまい、からだ全体に必用な栄養素などを送る昨日が低下してしまいます。そのため、肌に必要な成分が補給をされず、バリア機能の低下へとつながるのです。

ただ、このストレスや睡眠不足などの生活習慣にかかわることは改善をするのは難しいです。特に日本社会だとそうなのですが、仕事で理不尽なことがあっても丁寧に対応しなければいけないケースがあったり、夜遅くまで働いたりとするので、睡眠不足にもなりがちです。

また、普段より寝る時間を増やしたり、食生活を変えたとしてもそう簡単にからだの機能が改善されるわけではありません。そのためすぐに効果がでるようなことではないのですね。色々な美容サプリメントや育毛サプリメントも販売されていますが、効果がすぐにあらわれたりしないのは体内環境を改善するためのものだからなのですね。

効果をすぐに感じるのは

美容液
体内環境の改善に比べると効果を早く実感しやすいのが化粧水による保湿です。顔の皮膚のための化粧水があるように頭皮のための化粧水が開発されているのですね。

化粧水であれば入浴後につけることで寝ている間に時間をかけてじっくりと皮膚へ美容成分が浸透をしていきます。体内環境の改善をして代謝を良くしてなどの流れてバリア機能を正常にするのとは違い、直接、保湿成分を浸透させていくので効果を実感できるのが早いです。

そのため、頭皮の乾燥に悩んでいるのであれば保湿成分が含まれた頭皮の化粧水で保湿をして、バリア機能を正常に働かせることが必用となります。

ただ、すでに最初にあげたようなフケやかゆみ、湿疹、抜け毛の症状があらわれている人もいるかと思います。すでに頭皮が炎症をしているのであれば、保湿をするだけではものたりないため、いっこうに頭皮トラブルが改善されないなんてこともあります。

炎症をおこさないようにするために保湿をしていても既に炎症がおきてしまっているので駄目なのですね。

すでに頭皮トラブルが起きている人であれば炎症を抑える成分と雑菌の繁殖を抑えるような成分が配合された化粧水を利用するといいです。ただ、市販で販売されていることもほとんどなく、製品自体はそんなに数はありません。

最近人気のものであればすこやか地肌が抗菌・抗炎・保湿の3つの成分が含まれているのですでに頭皮トラブルがおきている人には効果的です。頭皮トラブルがおきているのかによって、どの成分が含まれた化粧水を利用すればいいのか判断しましょう。

顔につけている化粧水を頭につけようなんて思ってはいませんか!?もしそうであれば、下記も合わせてご覧ください。

>>>頭皮ケアに顔用の化粧水を使用してもいいのか?効果はある?

 - 頭皮の乾燥