頭皮乾燥バイバイ

頭皮乾燥バイバイ

頭皮の乾燥にシャンプーではなく化粧水が必用な理由

化粧水

頭皮が乾燥をするとバリア機能が低下するために炎症をおこしやすく雑菌も繁殖がしやすいですそのため、かゆみ・頭皮ニキビ・湿疹・フケなどのトラブルにみまわれることが多いです。しかし、多くの方がシャンプーでケアをするものだと勘違いしまいます。

頭皮のケアをするのならシャンプーではなく化粧水が必用です。

顔のケアを洗顔石けんだけでは足りないように頭のケアもシャンプーだけでは足りないのですね。その一番の理由としては美容成分の浸透力があげられます。高級シャンプーになると保湿成分もたっぷりと含まれており、とても魅力的なことが書かれています。

しかし、洗髪をしている際に水で洗い流してしまうのでほとんどのヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分は浸透をしないまま流れて落ちてしまいます。ほとんどの成分は短時間で皮下組織にしっかりと浸透するようなものではありません。

シャンプーで頭皮ケアをしているつもりの人は保湿力が足りないので乾燥をしてしまう人も多いです。

化粧水であれば洗い流すようなことはしません。入浴後に化粧水を頭皮につけて寝ることによって、しっかりと時間をかけて美容成分が浸透をしていくので頭皮のケアを行うことができているのですね。

あなたがもしも頭皮が乾燥して、フケやかゆみなどの症状に悩まされているのであれば化粧水によるケアをしていないのではないでしょうか!?しっかりと保湿成分がたっぷりと含まれて化粧水や美容液によって頭皮ケアを行うことでうるおいのある地肌をつくりだすことができるのです。

シャンプーの役目

頭皮の掃除
シャンプーの一番の役目は頭皮から分泌した皮脂を洗浄するためのものです。頭皮の奥の汚れを泡が水とともに洗い流すように作られているのですね。そのため、一番の役割は地肌や髪の汚れを落とすことなのです。

そのうえでヒアルロン酸、コラーゲン、ペプチドなど色々な美容成分を配合することによって、頭皮にうるおいを与えていきます。しかし、先ほどもいったようにあまり浸透することはありません。

美容成分が含まれているほうがいいには決まっているのですが、それは化粧水によるケアをする前提です。

少しいいシャンプーを使って化粧水によるケアを行わないのであれば、まだ、安いシャンプーを利用して化粧水によるケアを行った方がいいです。そうしたほうがしっかりと頭皮トラブルをふせぐことができる地肌をつくりだす効果は高いのです。

あくまで頭皮ケアを行っている前提でシャンプーを良いものにするかを選んだ方がいいです。

化粧水の役割

化粧水の役目は頭皮のケア

頭皮用の化粧水や美容液の役割は完全に頭皮ケアをするためだけに作られています。そのため、美容成分がしっかりと配合されているので頭皮のケアを行うことができるのです。

乾燥に悩まされているのであれば得に保湿成分がしっかりと配合されているのを利用するといいです。ただ、どれぐらいの量が配合されているなどのことはかかれてはいません。そのため、口コミや販売ページに保湿力に自信を持って紹介しているかなどで判断するといいです。

ただ、なかには乾燥したことによるかゆみやフケに悩まされている人も多いと思います。

頭皮が乾燥をするとバリア機能が低下することにより紫外線や汚れなどの影響をうけやすい地肌となり、皮膚の中の水分も蒸発しやすくなります。そのため、フケやかゆみ、湿疹などの頭皮トラブルが発症します。

もうすでにかゆみやフケがでているのであれば地肌は炎症を起こしてしまい、大量の雑菌が繁殖をしているのが考えられます。そのため、保湿をするだけでは少し足りません。

炎症を抑える抗炎作用の成分と雑菌の繁殖を防ぐための抗菌作用の含まれて成分が必要となります。すでに頭皮が荒れてしまっている人は保湿・抗炎・抗菌の3つの成分が含まれた化粧水を利用するといいです。

保湿成分がバリア機能を高め頭皮トラブルの予防と症状の悪化を防ぐとともに抗炎成分が炎症を抑え、抗菌成分が雑菌の繁殖を抑えます。すでに荒れた頭皮の総合ケアをおこなうことができるようになるのです。

 - 頭皮の乾燥