頭皮乾燥バイバイ

頭皮乾燥バイバイ

頭皮に顔用の化粧水ではケアとしては足りない

頭をかかえる女性

頭皮に顔用の化粧水ではきちんとしたケアを行うことができません。その理由としては含まれている成分が異なるためです。

頭皮がトラブルをおこす原因としては3つとなります。

  • 乾燥
  • 炎症
  • 雑菌

このうちに顔用の化粧水で含まれている効果は乾燥対策である保湿成分となります。そのため、炎症を抑えたり雑菌を防ぐための成分は含まれていません

頭皮トラブルをおこす原因である3つのうちの1つしか補うことができていないので頭皮ケアとしては物足りないものとなります。

頭皮も皮膚の一部

皮膚

頭皮も皮膚の一部となるのでほとんど性質は変わりません。そのため、しっかりとケアをしなければフケやかゆみなどのトラブルが生じてきます。顔のニキビやくすみなどが一度できてしまうと改善するのが大変なように乾燥することにより炎症をおこし、フケやかゆみがでてしまえば改善するのには時間がかかります

そのため、きちんとケアをした方がいいです。予防をするのよりも治すほうが圧倒的に大変ですからね。

頭皮は紫外線の影響も受けやすく汗もかきやすいです。そのため、乾燥や炎症をおこしやすい肌の一部となります。しっかりとケアをするにこしたことはないと思います。

顔用の化粧水は頭につけていいの?

顔用の化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンなども含まれており、保湿効果を期待することができます。また、顔の皮膚は敏感となっているのでできるだけ刺激が強い成分を配合しないことは多いです。

そのため、基本的には顔用の化粧水を頭につけたとしても問題がありません

ただ、全ての顔用の化粧水の含まれている成分が問題ないとは限らないので、ヒリヒリするなど異変を感じるようであれば使用控えた方がいいです。ですが結局、抗炎・抗菌効果のある成分が含まれていないのできちんとしたケアを行うことはできないです。

顔用の化粧水を地肌に使用したとしても使用量が少なくなるわけではありません。そのため、値段が安くなるようなことはほとんどありません。顔用は安いのを使って頭皮には高いのを使えば別ですが・・・

減っていく量が変わらないのであれば、頭皮には頭皮専用の化粧水、顔には顔専用の化粧水を使うことをおすすめします。乾燥対策としての保湿はできたとしても抗菌・抗炎作用が働かずフケやかゆみに悩まされてしまっては意味がないですからね。

最悪のケースではフケ・かゆみ・湿疹だけではなく、抜け毛に悩まされることにもなりかねないです。若ハゲに悩まされることがないようにするためにもきちんと頭皮のケアは行った方がいいです。

頭皮用を顔につけるのは必ずやめる

注意

顔用を頭皮につけるのならまだしも、頭用を顔につけるのはやめたほうがいいです。ヒアルロン酸などの保湿成分に関しては同じだとしても顔用には含まれていないような成分が配合されています。

炎症を抑える成分や雑菌を抑える成分によっては刺激がつよいこともあり、逆に肌が荒れてしまう可能性があります。化粧水といっても顔用と頭皮用とわけられているにはきちんとした意味があるのですね。

からだ全てにつかえるのであればオールインワンとして販売すればいいですが、そんな化粧水は一つもありません。

頭皮も皮膚の一部だからといって顔と頭では必用となる美容成分は異なってくるのです。そのため、きちんとケアをしたいのであればそれぞれの部位にあったものを使用するにこしたことはありません。

 - 頭皮ケア