頭皮乾燥バイバイ

頭皮乾燥バイバイ

頭皮が乾燥して痛いなら

10代の女性

頭皮は乾燥するとかゆみやフケだけでなく、痛みをともなうことがあります。痛いと感じる原因としては2種類あります。

  • シャンプーがあっていない
  • 頭皮のケアができていない

抜け毛の原因となる可能性もあるので早めに頭皮ケアをきちんと行った方がいいのですが、シャンプーがあっていないのか頭皮ケアが間違っているのかにもよって対処法もことなってきます。症状のひどい方であれば皮膚が赤くはれてしまったり、切れてしまったりとします。

シャンプーがあっていない人であれば洗髪の際に頭がヒリヒリとします。シャンプーに含まれている成分が刺激してしまっているので痛みをともなうのですね。

洗髪の際に問題がないのであれば頭皮ケアができていないまたは間違っている可能性が高いです。きちんとしたケアを行うことで、フケ・かゆみ・痛みに悩まされない地肌をつくることができるようになります。

それぞれどういった対処をすればいいのか紹介していきます。

シャンプーがあっていない人は?

20代女性

洗髪の際に頭皮がヒリヒリしている人の対処法を紹介致します。痛みをともなうのは頭皮にあっていなシャンプーを使っているかひどく炎症をしているのが原因です。まずは、今までは洗髪をした際に痛みを伴っていたのか確認してください。

同じシャンプーを利用しているにもかかわらず痛みがでてきたのであれば、シャンプーに問題はありません。炎症が原因による痛みとなります。ただ、普段のシャンプーに問題はなかったとしても炎症をしてことにより影響がでているので刺激の弱いものに変えたほうがいいです。

無添加のシャンプー、オーガニックシャンプー、ベビーシャンプーに変えるようにしてください。

そのうえで炎症を抑える必要があります。炎症を抑える方法としてはワサビ根エキスなどの抗炎成分が含まれたようなシャンプーをつかうといいです。できるだけ洗髪で刺激を与えずに炎症を抑えることによって、痛みの改善をすることができるようになります。

もともと、シャンプーを変えてヒリヒリなどの違和感を覚えてはいたのだが、もったいないから使っていたのであればそのシャンプーはもう使わないほうがいいです。

頭皮のケア

頭皮ケアする女性

多くの人が正しい頭皮のケアができていなく、乾燥することにより痛みがでていることが多いです。正しい頭皮のケアとして大事になるのはシャンプーの選び方と化粧水による美容成分の補給があげられます。

シャンプーの選びかたに関しては問題ない人が多いのですが、化粧水によるケアを行っていないために乾燥する人は多いです。

シャンプーは洗髪の際に流れ落ちてしまうので美容成分があまり浸透しません。そのため、肌にあっているものを使えばほとんど問題はありません。もちろん、美容成分が含まれているに越したことはないのですが、そこまで大事な要素ではないです。

あくまで汚れと皮脂さえ落とせて、頭皮に悪影響を及ばなさなければ問題ありません。

ベビーシャンプーなどでもいいです。洗髪をした際に違和感や痛みなどを覚えたり、皮脂が落ちていないのを感じるようなことがなければ、いま使っているシャンプーでそこまで問題はありません。

大事なのは化粧水となります。

化粧水にはヒアルロン酸などの保湿成分から炎症を抑える成分などが配合されています。シャンプーやコンディショナーのように洗髪して水で洗い落とすようなことはないのでしっかりと成分を浸透させることができるのですね。

頭皮ケアの方法としては洗髪後に髪の毛の水分を少しタオルでふき取ってから化粧水をつければいいです。たったこれだけなのですね。

頭皮のケアは刺激や違和感の感じないシャンプーを使い、化粧水で皮膚に必用となる成分を補給することで乾燥や痛みに悩まされない頭をつくることができるようになるのです。

 - 頭皮ケア