頭皮乾燥バイバイ

頭皮乾燥バイバイ

冬にだけ頭皮が乾燥してフケやかゆみがでる理由

冬

人によっては1年を通して頭皮が乾燥をしており、フケやかゆみに悩まされている人は多いです。しかし、なかには冬にだけ頭皮が乾燥をする人がいます。ここでは、そういった寒い時期限定でトラブルが発症する人のためのケア方法を紹介していきます。

まずは、原因を知ることから紹介していきます。冬になると頭皮が乾燥する原因としては空気中の2つ上げられます。

  • 空気の乾燥
  • 日々の生活による影響

冬の時期は海の水など蒸発する量が少ないため、空気が乾燥をしています。そのため、頭皮にも水分が補われないため影響をしてしまいます。

また、時期特有の日々の生活が影響している面があります。

入浴後に寒いので髪の毛をいつも以上にドライヤーでしっかりと乾かしてしまいます。そのため、ドライヤーから出る暖かい風により頭皮が乾燥をしてしまいます。

これら2つの理由により冬は頭皮が乾燥をしやすく注意が必要です。

冬だけ頭皮が乾燥する人のケア方法

美容液

他の季節に関してはフケやかゆがでてくることはないのですが、冬になると頭皮トラブルに見舞われる人のためのケア方法を紹介していきます。本来であれば1年中頭皮ケアをした方がいいに決まっているのですが、冬だけはしっかりとするようにしていきます。

そのため、乾燥する時期が近づいてきましたら頭皮用の化粧水を使ってしっかりと乾燥対策を行っていきます。

特に保湿成分が豊富に含まれているのを利用するといいです。シャンプーでは浸透させることができない美容成分を化粧水で補ってあげることにより、頭皮のケアを行うことができます。

1年を通して本来なら毎日頭皮のケアはおこなわなければなりません。しかし、冬だけどうにかしたいのであれば、季節限定で化粧水によるケアを行うことで出来るだけ費用を抑えることが可能となるのです。

頭皮が乾燥するとどうなる?

フケ

乾燥することによって、生じる頭皮トラブルは6つあります。

  • 頭皮の炎症
  • フケ
  • かゆみ
  • 湿疹
  • 頭皮ニキビ
  • 抜け毛

頭皮が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下してしまうため、皮下組織内の水分が蒸発しやすくなるとともに、雑菌などの影響をうけやすくなり炎症をおこします。

その結果、フケ・かゆみ・湿疹・ニキビ・抜け毛へと発達していきます。頭皮トラブルの全ては乾燥が影響をしていくのですね。そのため保湿をしっかりとすることで、頭皮トラブルにあわない正常な地肌を作りだすことができるのです。

冬の時期にだけ乾燥するのであれば、少し前の秋ごろからしっかりと化粧水による乾燥対策を行ってください。そうすることで保湿さえできていれば問題はありません。

ただ、すでに頭皮が炎症してフケやかゆみがでているのであれば、保湿だけでは足りなくなります。抗炎作用と抗菌作用の成分が含まれた化粧水が必用となります。

もともと、抗炎・抗菌の両方が含まれた化粧水をつかうにこしたことはないのですが、料金が少し高くなってしまいます。そのため、できるだけ早めにケアをおこなっていくことで安い化粧水でも頭皮トラブルにみまわれなくなるのです。

もちろん、保湿ができていれば必ず問題ないわけではないので抗炎・抗菌成分が含まれているにこしたことはありません。

 - 頭皮の乾燥