頭皮乾燥バイバイ

頭皮乾燥バイバイ

頭皮の保湿方法

水分
頭皮は乾燥をするとバリア機能が損なわれてしまうのでフケやかゆみなどの頭皮トラブルを招くことになります。そのため、保湿をすることでバリア機能を高め皮膚の中にある水分の蒸発を防ぎうるおいを与えることが必要となります。

頭皮の保湿で有効な方法は2つとなります。

  • シャンプーによる保湿
  • 頭皮の化粧水による保湿

以上のどちらかの方法で保湿をすることとなります。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分が配合されたものを頭の皮膚に浸透させてあげることにより保湿効果がうまれうるおいを与えることができます。

この2つの方法のうち特に効果があるのが化粧水による保湿です。

しかし、シャンプーでの対策しか行っていない人もおり、かゆみやフケに悩まされている人もいます。人それぞれからだの体質は違うのでシャンプーのみでも頭皮トラブルが起きない人はいるのですが、そういった人にあわせてしまうので頭皮が乾燥してしまっているのですね。

最近になってフケや乾燥対策として、どんどん化粧水による保湿対策をしている人は非常に増えています。

化粧水が保湿効果が高い理由

化粧水
シャンプーよりも化粧水を利用した方が確実に保湿効果は高いです。全く違うと考えても問題ありません。

保湿するうえで大事となるのは保湿成分を皮膚に浸透させることです。

シャンプーですとすぐにお湯で洗い流してしまうので保湿成分が皮膚内にほとんど浸透することはありません。そのため効果に関してはほとんど感じれなく乾燥をしてしまう人は多いです。

化粧水であれば水に流すようなことはないので成分が一緒に洗い流される心配はありません。そのため、じっくりと皮膚内に時間をかけて浸透をしていくので保湿効果が高いのですね。

保湿成分が入ったものをあたまにつければ良い訳ではありません。大事なのは頭皮に浸透をさせることなのですね。

頭皮の保湿方法

頭皮ケアする女性
頭皮の上手な保湿方法を紹介していきます。

毎日、寝る前には必ず皮脂を洗い流すためにも洗髪をするようにしましょう。この際は保湿成分が配合されているシャンプーの方がいいにこしたことはないのですが、普通の薬局やドラッグストアで販売されている安いものでも問題はありません。

頭を洗う際のポイントとしては皮膚を力を強くしてゴシゴシしないことと、爪で引っ掛けないようにすることです。洗いすぎてしまうと皮膚の保湿成分の膜であるバリア機能が低下をしてしまうので注意が必要なのと爪で傷をつけないようにしましょう。

洗髪が終わったのであれば軽く頭を拭いて水分をふき取ってあげましょう。少し頭皮が濡れている程度の状態で頭皮用の化粧水を使っていきます。

やさしく揉みこむようにして頭全体につけていきましょう。頭皮が乾燥をしてフケやかゆみがある人であれば保湿成分だけでなく、抗炎と抗菌成分の配合されているすこやか地肌のような頭皮用の化粧水を使うといいです。

これで毎日の頭皮の保湿は完了です。もしも、毎日行っているにもかかわらず頭皮が乾燥をしているのであれば化粧水があっていない可能性があります。保湿成分たっぷりのものに変えるといいです。

>>>すこやか地肌の口コミ

 - 頭皮の乾燥, 頭皮ケア