頭皮乾燥バイバイ

頭皮乾燥バイバイ

合成界面活性剤の頭皮への影響※抜け毛の影響となる

20代女性

シャンプーの汚れを落とすための成分で大抵含まれているのが合成界面活性剤です。市販の安物シャンプーであればまず含まれていますし、高級シャンプーや薬用シャンプーと呼ばれる高級なのにも含まれていることが多いです。

しかし、 合成界面活性剤は頭皮には良くない成分となります。
合成界面活性剤が頭皮にやさしくない理由としては下記の2点です。

  • バリア機能の低下
  • 皮脂の過剰分泌

それぞれ理由を詳しく解説していきます。

合成界面活性剤がよくない理由

注意

皮脂を洗い流すための洗浄力や泡立ちを良くするため、シャンプーに含まれていることが多い成分なのですが、逆に洗浄力が強すぎるために皮脂をきれいに洗い落としすぎてしまいます。皮脂をきれいに洗い落とすのなら効果的なのでは・・・?

このように思われる方は多いですが、実は頭皮は皮脂が全く無くなってしまうと、それを補うために過剰に分泌をするようになります。洗髪後には皮脂がほとんどなくなっているのですが、時間がたつにつれ必用以上に皮脂がたくさんでてきてしまうのですね。

頭皮には多少の皮脂を残さなければならないのです。

また、洗浄力が凄いためバリア機能を低下させる要因にもなります。皮膚には体内の水分を蒸発させないようにするのと、雑菌などの進入を防ぐための保湿剤の膜があります。皮膚にヒアルロン酸やコラーゲンなどで保湿をすることによって、乾燥対策ができるのはこの膜を正常にするためなのですね。

合成界面活性剤の洗浄力からこの保湿剤の膜を洗い流してしまうので、バリア機能が低下します。そのため、頭皮は雑菌などの影響を受けやすく乾燥がしやすいようになるのです。結果、頭皮は乾燥をすることにより炎症を起こし、フケやかゆみがあらわれるのです。

脂漏性皮膚炎の原因となる

病院の医者

頭皮が炎症する病気で脂漏性皮膚炎と呼ばれるものがあります。頭皮が赤く炎症をおこし頭皮ニキビや湿疹がおきるのが脂漏性皮膚炎です。フケはでないけどかゆみがあるって人の多くはこの皮膚炎が皮膚科で診断されることが多いです。

その原因となっているのが合成界面活性剤なのですね。

頭皮にはたくさんの菌が存在しています。合成界面活性剤の殺菌作用によって、この菌のバランスを崩してしまうために炎症が引き起こされてしまうのです。また先ほどあげた保湿剤の膜であるバリア機能を低下させてしまうので乾燥をして雑菌の影響をうけやすくなります。

そのため脂漏性皮膚炎が発症する原因となるのですね。

抜け毛の原因となる

10代女性

合成界面活性剤が含まれたシャンプーを使うことによって、頭皮が炎症をおこしてしまうので抜け毛やフケなど頭皮トラブル全般が引き起こされる原因へとなっています。この成分に関しては洗浄力としては高いうえに安いです。そのため、多くのシャンプーなどに含まれていることが多いのですね。

他にも顔やからだにニキビができる原因となります。背中ニキビができている人の多くがシャンプーやトリートメントがからだに付着したのが原因となっていることが多くいのです。

ただ、残念なことに育毛シャンプーや育毛剤などと呼ばれているものに含まれていることも多く、しっかりと成分を見て購入をしないと逆に頭皮へ悪影響となってしまうことも多いのですね。頭皮トラブルに悩まされないためにはできるだけ合成界面活性剤が含まれていないシャンプーを利用するようにしましょう。

 - 頭皮ケア