頭皮乾燥バイバイ

頭皮乾燥バイバイ

頭皮が乾燥する原因からわかるケアの方法

20代女性
頭皮が乾燥する原因としては頭皮のケアがしっかりできていないのが原因ではあるのですが、乾燥させるための要因には3種類あります。

  • 紫外線
  • 乾燥した空気
  • 地肌・頭皮

頭皮のケアも必要となるのですが、紫外線や乾燥した空気などにもより皮膚のみずみずしさは失われてしまいます。そのため、頭皮の保湿を行ったケアだけではなく、できるだけ紫外線を避けたりすることによって、うるおいを持った頭をつくりだすことができます。

それでは一つ一つ原因を詳しく解説していきます。

紫外線や空気が影響する頭皮の乾燥

太陽
女性の方で紫外線による肌の影響を気にしている人は多いかと思います。しかし、一番紫外線の受けやすいのが頭皮です。からだの中でも一番上の頭にある皮膚なので常に紫外線からの影響を受けていることになるのですね。

紫外線に頭皮が長時間さらされることによって、乾燥をするとともに髪を覆っているキューティクルとよばれっるものがはがれやすくなります。

結果、乾燥することによりフケやかゆみがでるだけではなく、髪のつやが失われてしまいます。

紫外線の量は6月、7月、8月、9月が特に多いです。この夏の時期にはできるだけ防止をかぶるなどすることによって、紫外線の影響を受けるのを防ぐことができます。

また、その他の10月、11月、12月の冬の時期に関しても紫外線の量は夏の2分の1程度とはなるのですが、照射されています。おしゃれをしなくてもいい際などにはできるだけ防止をかぶるようにしましょう。

空気が乾燥していると大気中の水分がほとんどありません。そのため、頭皮にも影響を及ぼします。ただ、これに関しては防ぎようがありません。

頭皮ケアができていない

保湿が大事
頭皮が乾燥する一番の原因としてはケアをしっかりできていないことがあげられます。ケアする上で大事なのは保湿することです。

保湿をすることで頭皮の水分が蒸発してしまうのを防ぐ効果が得られます。保湿をするとバリア機能が高まり皮膚を覆っている保湿剤(ヒアルロン酸・コラーゲン)の膜をつくることができます。この膜が水分が蒸発しようとしているのを防ぐ役割を持つのですね。

顔の化粧品などで保湿をするのも同じことが原因です。

頭皮が乾燥をしている原因としてはこのバリア機能が低下してしまったために皮下組織の中にある水分が失われてしまっているのが理由となります。また、バリア機能は外からの雑菌や汚れなどの影響を防いでくれています。

そのため、保湿ができていないと乾燥をして、ふけ・かゆみ・湿疹・頭皮ニキビなどのトラブルが生じます。

頭皮をケアするなら

頭皮をケアするのであれば化粧水や美容液があげられます。シャンプーとは違い水に流すようなことはないので、しっかりと保湿成分を皮膚に浸透させることができます。

そのため、バリア機能が正常に働くので水分の蒸発を防ぎます。

頭皮ケアで一番重要となるのはこのバリア機能を高めるための保湿です。きちんと毎日、洗髪後に化粧水を付けて保湿をすることで乾燥するのを防ぐことができるようになります。

大抵の乾燥で悩んでいる人の多くは化粧水ではなくシャンプーでケアをしようとするので、失敗に終わっていることが多いです。

顔のケアが洗顔だけではなく化粧水が必用となるのと同じで頭皮にも化粧水が大事となります。

 - 頭皮の乾燥